PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Floor関数

今日のYeslanguge講習会の宿題で新たに使った関数がFloor関数。


プログラム上で仮想証拠金余力を設定し、売買損益(NetProfit + OpenPositionProfit)に応じて取引できる枚数を変化させるようにしなさいという課題でした。

初期値1000万円の証拠金で、売買損益を反映させながら500万円でラージ1枚を取引させるようなプログラムにしなさいという問題でした。

「現在の余力÷500万=枚数」となるわけですが、普通に計算すると当然小数になるので、Floorで切り下げました。


この考えが適切かどうかも含め、課題の内容と解答例は後日UPします。


-------Yeslanguageのヘルプより抜粋-------
関 数 : Floor(num)
説 明 : 少数部分を切り捨てた定数値
参 照 : floor(1.65) → 1をリターン
floor(1.35) → 1をリターン
-----------------------------------------

シストレブログランキング

日経225ブログランキング
スポンサーサイト

| プログラミングの勉強 | 09時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://systemtradeindex.blog27.fc2.com/tb.php/32-1b9b1367

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。