PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Yeslanguage 小数点以下の発注枚数

トレードスタジアムのイエスランゲージ(Yeslanguage)では、プログラム上で発注数量を指定することができますが、その数量が整数ではない小数点以下だったらどうなるのか?という疑問から、実験をしてみました。


わざわざ「1.7枚」発注という指定をすることはないにしても、状況に応じて発注枚数を変化させる計算を入れていた場合、計算上小数点以下の数字が出てくる可能性はあります。


## 実験プログラムコード ##
vars:contract(0);

contract = 11 / 4 ;

If Date[1] <> Date Then
Buy("Long",AtMarket,DEF,contract);

MessageLog("%f",contract);

/*デイトレ決済条件*/
If time[1] <=143500 and time > 143500 then
Begin
ExitLong("Ex_hikeLong", AtMarket);
ExitShort("Ex_hikeshort", AtMarket);
End;
###########################

yes0611.jpg

Messagelog関数を使い変数contractがいくらを示しているか確認すると、画像にあるように2.75を示しています。


それでは実際にチャートに適用させてみます。

(予想される答え)
  1.エラーが出て発注されない。

  2.四捨五入された枚数が出る。

  3.切り上げられた枚数が出る。

  4.切り捨てられた枚数が出る。



(結果)
realchart0611.jpg

リアルチャート上では、2枚の発注になっていますので、小数点以下の数字に関しては切り捨てられるようです。


シストレブログランキング

日経225ブログランキング
スポンサーサイト

| プログラミングの勉強 | 09時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://systemtradeindex.blog27.fc2.com/tb.php/34-673dc727

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。